〜夢の本づくりを活用した二分の一成人式〜

夢を知ること、夢を書くこと、夢を語ること、それらを通して得る感動。夢は教えられるものではなく、自ら感じ考えるもの。感じたところから得る学びが、何より子どもたちの心を動かします。本づくり授業はそんなきっかけとなるような授業です。
下記は2010年に4年生で実践された授業の指導案です。ぜひご覧ください。
  1. 1.「夢の本づくり」の授業(学年で)

    イチロー、石川遼の卒業文集、向山恵理子(アニャンゴ)の夢

    1時間目の指導案をダウンロード
  2. 2.「将来の夢」を書く

    2時間目の指導案をダウンロード
  3. 3.将来の夢を「夢の本」(ドリプロブック)に書く

    章立てをし、見通しをたてる

    3時間目の指導案をダウンロード

    ※保護者様宛の制作協力のお願いは以下のリンクよりダウンロード

  4. 4.「夢のトビラ」(夢の本の扉を書く)

    以降、本に関わることは、実際に学級図書を見て調べさせる

    4時間目の指導案をダウンロード
  5. 5.「大好きな○○○(地域名)」(総合まとめ)

    5時間目の指導案をダウンロード
  6. 6.「10年後の自分へ」

    6時間目の指導案をダウンロード
  7. 7.表紙をかく

    7時間目の指導案をダウンロード
  8. 8.「感謝をこめて」を書く

    友だちと夢の本を見せ合って、コメントを書く

    8時間目の指導案をダウンロード
  9. 9.前書き、奥付、編集後記、帯等、見通しをたてる

    9時間目の指導案をダウンロード
  10. 10.仕上げ、見せ合って確認

    10時間目の指導案をダウンロード
〜二分の一成人式〜
  1. 1.夢の作文

    夢の本作り授業・5時間目「大好きな○○○」をもとにして、
    親への感謝の手紙を書く。
    <約一分間>
    (二分の一成人式の原稿)

  2. 2.発表の練習 <国語>

      1. 笑顔で  3点
      2. 大きく  3点
      3. ゆっくり 3点
      最初の2文程度で個別評定
    1. 1分程度の練習は、
      友だちと向かい合って

  3. 3.二分の一成人式(クラス)

    1. 夢、決意発表
    2. 夢の本を見せ合う
    3. 担任の話

  4. 4.二分の一成人式学年交流会

    1. 夢、決意発表(クラス代表)
    2. 各クラスの歌
    3. 浅田真央のCM(夢発表シーン)
    4. 校長先生の話